DVD・“EURASIAN ECHOES vol.2 ユーラシアの響き”発売となりました!

July 2, 2014

昨年8月8日に行われた日韓合同コンサート“EURASIAN ECHOES vol.2 ユーラシアの響き”のDVDが発売されました!

 

EURASIAN ECHOES vol.2 ユーラシアの響き

〜日韓欧、伝統と即興、音楽と舞踊のあらたな波動〜

TRV-013

¥2,500

 

日韓の伝統楽器:

元一(ウォン・イル)—ピリ・打楽器

姜垠一(カン・ウニル)—ヘーグム

許胤晶(ホ・ユンジョン)—アジェン・コムンゴ

沢井一恵—17弦箏

螺鈿隊(箏4重奏、市川慎、梶ヶ野亜生、小林真由子、山野安珠美)—箏アンサンブル

* * *

姜泰煥(カン・テファン)—サックス

齋藤徹—コントラバス

喜多直毅ーヴァイオリン

南貞鎬(ナム・ジョンホ)—ダンス

ジャン・サスポータス—ダンス

 

日本と韓国の伝統楽器(+西洋の楽器)を中心としたアンサンブル。

美しく印象的なモチーフを持つ楽曲達と自由な即興演奏によって構成された組曲です。

作曲・音楽監督は齋藤徹さん(cb)。

 

僕はこの公演で初めて韓国伝統音楽の演奏家の方々と仕事をしました。

彼らは自国の伝統音楽を自国の伝統楽器を用いて演奏している。

日本の箏の演奏家達も然り。

 

それに対して、僕は日本人でありながらヴァイオリンと言う西洋楽器を弾き、日本伝統音楽に取り組んでいるわけではない。

出所はクラシック音楽やアルゼンチンタンゴと言う遠い異国の音楽…。

リハーサル時から『こんなオレって何???』と思っていたのですが、未だに納得出来る答えは出ていません。

 

でもこの公演での演奏を通して、ヴァイオリンの自由さが分かったのは確かです。

韓国や日本の伝統音楽家の皆さんと共演して、ただシンプルに『ヴァイオリンを弾いていて良かった!』と思いました。

何だかちょっと不思議な帰結ではありますが、このアンサンブルに混じってヴァイオリンを弾いているのがメチャメチャ楽しかったのです!

このDVDには僕が楽しんでいる様子が映っています(と言ってもニヤニヤしているわけではない)。

 

日韓の伝統の響き合い、そして南貞鎬さん(韓国)、ジャン・サスポータス(フランス)さんと言う素晴らしい舞踏家達が参加。

滅多に共演する事の無い素晴らしいパフォーマー達による奇跡のコンサートです!

 

一年前の公演ながら『再演は無いのですか?』と言う声を今でも沢山頂いています。

まずはDVDをご覧下さい!!

更に再演を期待してしまうはず!!

 

お求めはライヴ会場で。

又は通販も承ります。

お名前、ご住所、電話番号、必要枚数を明記の上、nkita.tokyo@gmail.comまでメールをお願いします。

通販での値段はDVD代金(¥2,500)+送料(¥164)+銀行振り込み手数料となります。

 

どうぞ宜しくお願いします!

Please reload

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

喜多直毅&黒田京子デュオNewAlbum『愛の讃歌 ~Hymne à l’amour~』収録曲+10/24(金)完成記念コンサート情報

September 26, 2014

1/2
Please reload

Featured Posts

喜多直毅 Naoki Kita