Rhrr...日本ツアー終了!そして9/15(月・祝)はBertrand Gauguet氏(sax)が来日!

August 3, 2014

昨日、Guylaine、Frederic、Xavierのトリオ“Rhrr…”のツアーは昨日で最後。

会場のCandy(稲毛)は満員でした!

 

僕はその日の昼間から観光ガイド。

もんじゃ焼きを食べに月島まで皆さんをお連れしました。

本当はその後人形町まで行き、和風カフェや和風雑貨店に連れて行きたかったのですが、時間が無くなったので断念。

 

夜はライヴ。

フレンチトリオ+齋藤徹さん(cb)。

僕はお客さんとして客席で聴いていましたが、ヴァイオリンを持って来なかった事を激しく後悔…。

自分も演奏に参加したい、今弾かないと死ぬ!そんな気分でした。

実は昼間、徹さんが「楽器を持って来たら?」とメールを下さったのですが、ツアコンの僕はヴァイオリンではなく東京ガイドブックを持って既に家を出ていたのです。

時既に遅し。

 

会場には何度も共演しているジャン・サスポータスさんの姿も。

この日のお昼にドイツから到着したばかりでした。

 

僕は聴いているだけではちょっと物足りなかったのですが、でも他のお客さんと共に素晴らしい演奏に引き込まれました。

 

ライヴの後は皆でツアー終了の打ち上げ。

写真はオーナーの林さんがかけた音楽に合わせて皆で踊っているシーン。

ちょっとミュージカルっぽい。

この写真の皆の表情からも分かる通り、とにかく楽しい一夜でした!

 

“Rhrr…”の三人、今回の日本ツアーを楽しんでくれたかなぁ。

良い演奏を残して、CDも売って…とそれは一番大事な目的なのですが、でも日本の景色を眺め、美味しい食べ物を味わい、地元の人々と触れ合う。

そこからしか生まれない何かが絶対にある。

それは音楽の演奏に欠かせないものだと思います。

 

今回、僕は彼らとの演奏以外にも下町を案内したり食事をしたりしましたが、彼らは東京の休日を楽しんでくれたかな???

“Oui!”なら僕も嬉しいです!

 

今回彼らの演奏を聴きに足を運んで下さった皆様、本当に有り難うございました!

いつか必ず再来日してくれると思います。

その時はまた是非聴きにいらして下さい!

 

※関西のブッキングをされた皆さんもお疲れ様でした!

 

 

さて彼らのツアーが終わって早々、また素晴らしいフランス人即興演奏家とのライヴが決まりました。

 

齋藤徹(cb)Bertrand Gauguet(sax)喜多直毅(vln)

 

日時:2014年9月15日(月・祝)15:30開場 16:00開演

場所:sound cafe dzumi

   東京都武蔵野市武蔵野市御殿山1-2-3

   キヨノビル7F

   0422-72-7822

料金:3,500円(ワンドリンク付き)

ご予約・お問い合わせ:0422-72-7822

※小さなお店です。早めにご予約下さい!

 

Bertrand Gauguet Website

 

以下、齋藤徹さんの文章:

『絶妙なコントロールでアルトサックスを操るゴゲさん。そこにはもはやジャズの象徴のようなアルトサックスの影はありません。

前回の来日で(徹関係では)、ドネダ・ニン・イサベルとのフレンチ・コネクションセッションがあったり、岩下徹、石川高、今井和雄とのセッションが有り大好評でした。

そして今回、同世代の喜多直毅さんとを会わせたいという念願が叶いました。今後長期にわたって世界を牽引するであろう世代の瑞々しい出会いになるでしょう。フレデリック、グザビエ、ギレーヌのトリオRhrrとの共演に引き続くフランスインプロビゼーションとの貴重なセッションをお楽しみ下さい。(今回、ゴゲのライブはこれだけです。)』

 

今年はフランスの同年代の演奏家と何度も共演出来てとても嬉しいです。

山ほど学ぶ事があるなぁ…。

 

皆さん、どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい。
宜しくお願いします!

Please reload

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts

喜多直毅&黒田京子デュオNewAlbum『愛の讃歌 ~Hymne à l’amour~』収録曲+10/24(金)完成記念コンサート情報

September 26, 2014

1/2
Please reload

Featured Posts

喜多直毅 Naoki Kita