2019年7月

2019年7月5日(金)18:00開場/20:00開演

喜多直毅&黒田京子デュオ

出演:喜多直毅(violin)
   黒田京子(piano)

内容:オリジナル、映画音楽、ヨーロッパの古いポピュラー音楽、etc.

日時:2019年7月5日(金)18:00開場/20:00開演
場所:Sweet Rain(中野)
   東京都中野区中野5-46-5 岡田ビルB1
   03-6454-0817

 

料金:2,500円(学割¥1,500)
ご予約・お問い合わせ:
   jazzsweetrain@cap.ocn.ne.jp
   03-6454-0817

2019年7月6日(土)17:30開場/18:00食事/19:30開演

京谷弘司タンゴ・トリオ

出演:京谷弘司(バンドネオン)

   淡路七穂子(ピアノ)

   喜多直毅(ヴァイオリン)

ダンス:チヅコ&エセキエル ウディマ

内容:アルゼンチンタンゴ

 

日時:2019年7月6日(土)17:30開場/18:00食事/19:30開演

会場:レストラン シェ・モルチェ(広尾)

   東京都港区南麻布4-1-29 広尾ガーデン1F

   03-3442-1851

 

料金:¥16,000(シェフのこだわりコース料理とフリードリンク付き)

予約:03-3442-1851(シェ・モルチェ)

   チケットはご予約後二週間以内に下記口座までお振込み頂くか、レストラン店頭にてご購入ください。

   三菱UFJ銀行 広尾支店 普通預金 0042312 株式会社中央亭

​フライヤーPDFダウンロード

2019年7月7日(日)14:00開場/15:00開演

喜多直毅(ヴァイオリン)レオナルド・ブラーボ(ギター)

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   レオナルド・ブラーボ(ギター)

内容:アストル・ピアソラ作品、古典タンゴ、etc.

 

日時:2019年7月7日(日)14:00開場/15:00開演

会場:雑司が谷TANGO BAR エル・チョクロ

   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8

   03-6912-5539

 

料金:ご予約¥3,500 当日¥3,800

予約・問合せ:エル・チョクロ

   03-6912-5539/info@el-choclo.com

   violin@nkita.net(喜多)

2019年7月12日(金)18:30開場/19:30開演

喜多直毅(ヴァイオリン)翠川敬基(チェロ)

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   翠川敬基(チェロ)

内容:即興演奏

 

日時:2019年7月12日(金)18:30開場/19:30開演

会場:音や金時(西荻窪)

   東京都杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1

   03-5382-2020

 

料金:2,500円+オーダー

予約:必要ありません。そのままお越し下さい。

2019年7月19日(金)19:00開場/19:30開演

喜多直毅(ヴァイオリン)元井美智子(箏)Florian Walter(サックス)

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   元井美智子(箏)

Special Guest:Florian Walter(サックス)

内容:即興演奏

 

【 フローリアン・ヴァルター|Florian Walter 】sax, clarinet, other

フローリアン・ヴァルターは、2006年よりサックス、クラリネット奏者として、また現代音楽の作曲家として活動している。

エッセン(ドイツ)で音楽、ジャズ・サクソフォン、作曲、歴史科学を学んだ。実験的なポップ・ミュージック、モダン・ジャズ、即興演奏、現代音楽、演劇音楽といった分野の様々なアンサンブルで演奏し、既成の音楽概念のステレオタイプに後退せずに、音を展開し構築するするための、時代状況を踏まえて演奏するための、新たな方法を模索している。

例えば2010年より始めたコンヴィニエンス・ストアでの即興音楽のコンサート・シリーズのような、同時代の音楽と芸術を提示するための新たな方法をも打ち出している。

『A Challenge To Fate』さんのブログより転載させて頂きました。

 

日時:2019年7月19日(金)19:00開場/19:30開演

会場:松本弦楽器(代々木)

   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-28-10

   ドルミ第二御苑804号室

   03-3352-9892(場所の問い合わせのみ受け付け)

 

料金:予約3,000円/当日3,500円

ご予約・お問い合わせ:violin@nkita.net(喜多)

※12名様限定です。ご予約はお早めに!

※お申し込みの際は《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を必ずお書き下さい。

※18:30でメインエントランスの鍵が閉まります。遅刻にご注意下さい。

2019年7月14日(日)14:00open 14:30start

鈴木モモ(ストリングラフィ)喜多直毅(ヴァイオリン)

スタジオ・イヴ(代田橋)

StringraphyLabo vol.13 喜多直毅 〜Improvisation〜

旅に病んで夢は枯野を駆け廻る―芭蕉

 

Stringraphy演奏家/鈴木モモの実験室 13回目は狂気と繊細さを併せ持つヴァイオリニスト 喜多 直毅 を迎えての完全即興

 

芭蕉の句を彷彿させる

絹糸の紡ぎだす夢 混沌に掻き鳴らされる弦

生み出される「オト」の瞬きをともに

 

料金: 予約:3000円 当日:3500円

時間: 14:00open 14:30start

場所: スタジオ・イヴ  世田谷区松原1-4-13

(京王線代田橋駅より徒歩5分)

予約・お問い合わせ:

stringraphylabo@gmail.com

もしくはコメント、メッセージなどお願いします。

スズキまで

 

■喜多直毅(Violin)

国立音楽大学卒業後、渡英し作編曲を学ぶ。その後アルゼンチンにてタンゴヴァイオリン奏者の フェルナンド・スアレス・パスに師事。タンゴからプログレッシヴロック、アラブ音楽、フリージャズな どに演奏分野を拡大し、近年は即興演奏やオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行っている。 2011年よりメインプロジェクトとして喜多直毅クアルテットを開始。出自であるタンゴと様々な音楽 の融合による独自の世界を創り出している。黒田京子とのデュオでは、即興性を重視したユニー クな編曲で映画音楽や昭和歌謡を演奏している。即興演奏を中心とする齋藤徹の企画へも多数 参加。日本や韓国の伝統音楽奏者との共演(久田舜一郎、沢井一恵、他)、コンテンポラリーダン ス作品への参加では国内のみならず欧州での演奏活動も多い(角正之、Jean Sasportes、他)。 翠川敬基、田中信正、西嶋徹とのデュオも頻繁に行う。我が国に於いて最も先鋭的な活動を行う ヴァイオリニストの一人である。

 

■鈴木 モモ(Stringraphy)

StringraphyLabo主宰。Stringraphy演奏家。2002年よりストリングラフィ・アンサンブ ルに参加。数多くの舞台に立つ。近年、ストリングラフィの新たな可能性を追求する実験室

「StringraphyLabo」をはじめ、個人でのライブやワークショップなどを行う。

2019年7月21日(日)16:00~18:00(15:30開場)

青谷優子朗読会「Tales from Japan vol.5 ~英語で聞く日本の怪談〜」

朗読家青谷優子が毎年お届けするスペシャルライブイベント。今年は怪談!

昨年同様ヴァイオリニスト喜多直毅に琵琶演奏者の水島結子が加わりさらにパワーアップした「英語で聞く日本文学」をお届けします。小泉八雲の「雪女」「耳なし芳一」そして

新刊「英語朗読でたのしむ日本文学」より江戸川乱歩の「人でなしの恋」をお届けします。英語怪談で一緒に涼みましょう♪

 

「Tales from Japan vol.5 ~英語で聞く日本の怪談〜」

■日時:2019年7月21日(日)16:00~18:00(15:30開場)

■会場:アトリエ第Q藝術(東京・成城学園前 徒歩3分)

✳︎申し訳ありませんが、未就学児の方のお申込みはお断りしています。

■定員:55名 (先着順)

■参加費: 3500円

■主催者:青谷優子(あおたにゆうこ) 朗読家、英語コミュニケーション講師、バイリンガルアナウンサー。元 NHKワールド英語キャスター

HP:http://yukoaotani.jp

■お問合せ先:

info@yukoaotani.jp

7月24日(水)19:00開場 19:30開演

喜多直毅クアルテット『青春の立像』~沈黙と咆哮の音楽ドラマ~

青春の立像 ~沈黙と咆哮の音楽ドラマ~

 

出演:喜多直毅クアルテット

   喜多直毅(作曲とヴァイオリン)

   北村聡(バンドネオン)

   三枝伸太郎(ピアノ)

   田辺和弘(コントラバス)

内容:喜多直毅オリジナル作品

 

技巧・楽曲構造・感情の発露の全面にわたり、大きな振れ幅をもつのが魅力のユニットであるが、同等な存在感をみせつけるのは、音楽の増幅の狭間から覗く現実感たっぷりのざらついたテクスチュアである。楽器と肉体との接合の在り様か。「いぶし銀」という単語も近くて遠い。ノイズとも異なる。プリペアド奏法やそれらが生む掠れや軋みや沈黙、さまざまな様式の諸要素をはらみつつ、感情面では喜怒哀楽が同期する。苦悩や贖罪意識、希望がないまぜに膨れ上がる。ハードなドライヴ感ではあるが、何かに突き動かされて前進せずにはおれないような逼迫感に貫かれる。

文章:伏谷佳代

JazzTokyo #12019年7月24日喜多直毅クアルテット@ソノリウム公演069 3/3 喜多直毅クァルテット二日連続公演『詩篇』ー沈黙と咆哮の音楽ドラマー』より抜粋

 

日時:7月24日(水)19:00開場 19:30開演

会場:ソノリウム(永福町)

   168-0063 東京都杉並区和泉3-53-16 

   TEL 03-6768-3000

   京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分 

   東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分

 

料金:予約¥4,000/当日¥4,500

 

ご予約/お問い合わせ

◾︎メール:violin@nkita.net

※メールタイトルは「喜多直毅クアルテット7/24予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。

 

◉ ご予約に際しての注意事項

・ご予約の締め切りは公演前日7月23日深夜24:00までとさせて頂きます。

・10歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。

 

主催・企画制作:喜多直毅

制作アシスタント:山本悦子

フライヤーデザイン:山田真介

2019年7月26日(金)18:30開場/19:30開演

さがゆき(vo)喜多直毅(vln)田中信正(pf)

出演:さがゆき(vo)

   喜多直毅(vln)

   田中信正

内容:ラテン音楽・ブラジル音楽・昭和歌謡etc.

 

日時:2019年7月26日(金)18:30開場/19:30開演

会場:雑司が谷TANGO BAR エル・チョクロ

   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8

   03-6912-5539

 

料金:ご予約¥3,500 当日¥3,800 学生¥2,000

予約・問合せ:エル・チョクロ

   03-6912-5539/info@el-choclo.com

   violin@nkita.net(喜多)

2019年7月28日19:00開演

宅Shoomy朱美セッション

出演:

宅 Shoomy 朱美( p.vo.voice)

喜多 直毅(violin)

北田 学(clarinet.b-clarinet)

西嶋 徹( b )

鈴木 ちほ(bandoneón)

内容:即興演奏

 

日時:2019年7月28日19:00開演

会場:なってるハウス(入谷/合羽橋)

Please reload

喜多直毅 Naoki Kita