2020年4月

2020年4月15日(水)19:00開場/20:00開演

喜多直毅シンガーソングライターライヴwith黒田京子(pf)※本公演は延期となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、安全性を考慮し延期とさせて頂きます。

延期日程は決まり次第ウェブサイト・SNS等でご案内いたしますので宜しくお願いいたします。

出演:喜多直毅(歌・ヴァイオリン)

   黒田京子(ピアノ)

内容:喜多直毅オリジナルソング

 

日時:2020年4月15日(水)19:00開場/20:00開演

会場:インエフ(大泉学園)

   東京都練馬区東大泉3-4-19津田ビル3F

   03-3925-6967

 

料金:¥2,500+オーダー

ご予約&お問い合わせ:

   03-3925-6967

   in-f.sato@nifty.ne.jp

2020年4月16日(月)18:30開場/19:30開演

喜多直毅(ヴァイオリン)翠川敬基(チェロ)※6/24(水)に延期

新型コロナウイルスの感染拡大のため安全性を考慮し、​6月24日(水)に延期とさせて頂きます。

​どうぞ宜しくお願いいたします。

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   翠川敬基(チェロ)

内容:即興演奏

 

日時:2020年4月16日(木)18:30開場/19:30開演

会場:音や金時(西荻窪)

   東京都杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1

   03-5382-2020

 

料金:2,500円+オーダー

予約:必要ありません。そのままお越し下さい。

2020年4月21日(火)19:00開場/19:30開演

喜多直毅(ヴァイオリン )伊藤芳輝(ギター)※本公演は延期となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、安全性を考慮し延期とさせて頂きます。

延期日程は決まり次第ウェブサイト・SNS等でご案内いたしますので宜しくお願いいたします。

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   伊藤芳輝(ギター)

内容:ラテン音楽、ジャズスタンダード、ビートルズナンバー、オリジナル、etc.

 

日時:2020年4月21日(火)19:00開場/19:30開演

会場:松本弦楽器(代々木)

   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-28-10

   ドルミ第二御苑804号室

   03-3352-9892(場所の問い合わせのみ受け付け)

 

料金:予約3,000円/当日3,500円(1ドリンク付き)

ご予約・お問い合わせ:violin@nkita.net(喜多)

 

※12名様限定です。ご予約はお早めに!

※お申し込みの際は《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》を必ずお書き下さい。

※18:30でメインエントランスの鍵が閉まります。遅刻にご注意下さい。

2020年4月24日(金)19:00開場/19:30開演

喜多直毅(ヴァイオリン)矢萩竜太郎(即興ダンス)※本公演は延期となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、安全性を考慮し延期とさせて頂きます。

延期日程は決まり次第ウェブサイト・SNS等でご案内いたしますので宜しくお願いいたします。

喜多直毅・矢萩竜太郎セッション

ヴァイオリンとダンスのインプロヴィゼーション

 

音と身体に宿る若葉の息吹き。

今、二人のインプロヴァイザーが放つ優しく強いエネルギー。

喜多直毅(ヴァイオリン)、矢萩竜太郎(ダンス)、二人の二度目の即興デュオセッションです。昨年4月には矢萩竜太郎さんのホームグラウンドとも言うべき“いずるば”にて喜多直毅クアルテットとのコラボレーションが行われ、大変見事なパフォーマンスとなりました。そして初となるデュオセッション(2020年2月22日)は緊張感に溢れた充実のパフォーマンスとなり、来場者からは大変好評を頂くことが出来ました。

矢萩竜太郎さんはダウン症のダンサーとして様々な場所で踊り続けています。彼のダンスには何ものをも超えて伝わる確かな力があり、そして優しさがあります。二度目のセッションとなる今回は、更に互いを高め合うようなパフォーマンスをお送りしたいと思います。

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   矢萩竜太郎(ダンス)

内容:即興パフォーマンス

 

日時:2020年4月24日(金)19:00開場/19:30開演

会場:カフェムリウイ(祖師谷大蔵)

   東京都世田谷区祖師谷4-1-22-3F

 

料金:予約2,500円/当日3,000円(ワンドリンクオーダー)

ご予約・お問い合わせ:violin@nkita.net

【出演者プロフィール】

◉喜多直毅(ヴァイオリン)

国立音楽大学卒業後、渡英し作編曲を学ぶ。その後アルゼンチンにてタンゴヴァイオリン奏者のフェルナンド・スアレス・パスに師事。タンゴからプログレッシヴロック、アラブ音楽、フリージャズなどに演奏分野を拡大し、近年は即興演奏やオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行っている。2011年よりメインプロジェクトとして喜多直毅クアルテットを開始。出自であるタンゴと様々な音楽の融合による独自の世界を創り出している。黒田京子とのデュオでは、即興性を重視したユニークな編曲で映画音楽・昭和歌謡・オリジナル作品を演奏している。即興演奏を中心とする齋藤徹の企画へも多数参加。日本や韓国の伝統音楽奏者との共演(久田舜一郎、沢井一恵、他)、コンテンポラリーダンス作品への参加では国内のみならず欧州での演奏活動も多い(角正之、Jean Sasportes、他)。翠川敬基、田中信正、西嶋徹とのデュオも頻繁に行う。また朗読家とのコラボレーションも多数行なっている。我が国に於いて最も先鋭的な活動を行うヴァイオリニストの一人である。

 

◉矢萩竜太郎(ダンス)

1976年生まれ。1990年、ヴォルフガング・シュタンゲ(ロンドン在住,舞踊教育家)との出会いをきっかけにダンスを始める。2014年夏、「竜太郎10番勝負」(東京 「いずるば」にて6公演、ドイツ各地で4公演)を齋藤徹、ジャン・サスポータスと共に成功させる。この東京公演とドイツツアーの詳細を、ドキュメンター作品「ダンスとであって」(近藤真左典監督)として発表。

ライブハウス「エアジン」での定期公演、北海道、岩見沢でのアール・ブリュットフォーラムでのオープニングアクト(齋藤徹、ジャン・サスポータスと共に)2019年4月喜多カルテットライブにゲスト出演し、圧倒的なダンスで好評を博す。

2018年、2019年 それぞれ1年間の「いずるばオープンリハーサル」を経て、「いずるばフェスティバル」に出演。

2019年 DVD第2作「ぼくのからだはこういうこと」(近藤真左典監督)を発表する。

ダンスのスタイルは常に “即興”。かたちに捉われない自分自身の表現を目指し、彼の存在がその場に与えるポジティブな影響は多方面で注目されている。

2020年4月26日(日)14:00開場/15:00開演

喜多直毅(ヴァイオリン )Leonardo Bravo(ギター)※本公演は延期となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、安全性を考慮し延期とさせて頂きます。

延期日程は決まり次第ウェブサイト・SNS等でご案内いたしますので宜しくお願いいたします。

出演:喜多直毅(ヴァイオリン)

   レオナルド・ブラーボ(ギター)

内容:アストル・ピアソラ作品、古典タンゴ、etc.

 

日時:2020年4月26日(日)14:00開場/15:00開演

会場:雑司が谷TANGO BAR エル・チョクロ

   〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-2-8

   03-6912-5539

料金:ご予約¥3,500 当日¥4,000

   学割(29歳まで)2,000円

予約・問合せ:エル・チョクロ

   03-6912-5539/info@el-choclo.com

   violin@nkita.net(喜多)

2020年4月29日(水・祝)13:00開場/14:00開演

池田みさ子(ピアノ)早川純(バンドネオン)喜多直毅(ヴァイオリン)

出演:池田みさ子(ピアノ)

   早川純(バンドネオン)

   喜多直毅(ヴァイオリン)

内容:アルゼンチンタンゴ

 

日時:2020年4月29日(水・祝)13:00開場/14:00開演

会場:狛江オルテンシア(和泉多摩川)

   東京都狛江市東和泉3-7-4

   070-5553-0905

   小田急線和泉多摩川駅南口下車徒歩3分

 

料金:¥4,500(1drink/おつまみ付き)

予約:070-6463-0527 

   tango2988@yahoo.co.jp

Please reload

喜多直毅 Naoki Kita