2016年8月 

8/2尾道、8/3福山、8/4岡山

喜多直毅&黒田京子デュオ/山陽ツアー2016“夏” ~The Summer Knows~

前月下旬の九州ツアーから我々は山陽地方へ参ります!

一昨年お邪魔した岡山以外の尾道・福山は初めての街。

こちらも本当に楽しみです!

岡山の蔭凉寺さんには素晴らしいPAシステムがあります。

自然な残響と共にヴァイオリンを弾けるぞ!

三ヶ所とも地元の皆さんに楽しんで頂けるよう、心を込めて演奏致します。

お誘い合わせの上、お越し下さい。

 

 

2日(火)尾道

日時:2016年8月2日(火)

   18:00開場 19:00開演

会場:妙宣寺

   〒722-0046 広島県尾道市長江1丁目4-3

   0848-37-3376

料金:2,000円(学生1,000円)※当日のみ

お問い合わせ:杉山(tel.090-6288-5208, sugiyamab@yahoo.co.jp

フライヤーダウンロード(PDF)

 

 

3日(水)福山

日時:2016年8月3日(水)

   18:15開場 18:45開演

会場:とおり町交流館

   〒720-0044 広島県福山市笠岡町1-13

料金:前売/予約¥3,000 当日¥3,500

   高校生以下¥1,000

ご予約・お問い合わせ:

   ジャズ大衆舎 tel.070-5304-6588

   jazztaishusha@gmail.com

フライヤーダウンロード(PDF)

 

 

4日(木)岡山

日時:2016年8月4日(木)18:45開場 19:30開演

会場:蔭凉寺

   〒700-0836 岡山県岡山市北区中央町10-28

   tel.086-223-5853

   tel.090−9730−8583

料金:予約¥3,000 当日¥3,500(1ドリンク付き)

ご予約・お問い合わせ:

   あいうえおんがく

   tel.090−9730−8583, inryoji@mac.com

フライヤーダウンロード(PDF)

 

 

フライヤーデザイン:水澤さち子

 

 

熊本地震で被災した障害者への支援協力を!!!

今回のツアーでは熊本を除く全会場に募金箱を設置し、熊本の震災で被害に遭われた障害者の方々への寄付を募ります。

お預かりした募金はツアーの後、デュオのウェブサイトFacebookページで会計報告をさせて頂き、責任を持って『認定NPO法人ゆめ風基金』へお送りします(リーフレットPDF)。

 

皆様のご協力をお願いいたします!

 

 

熊本地震で被災した障害者への募金・ご報告

 

ご協力頂いた募金の集計が終わりましたので、合計額をお知らせいたします。

 

ツアー中、熊本で一番被害の大きかった地域を車で通ったのですが、人が住めないほど崩れた家や炎天下に立ち並ぶ仮設住宅をたくさん目にしました。

被害の大きさを目の当たりにし、今なお被災生活を余儀なくされる方々の苦しみを思わずにいられませんでした。

中でも、この状況下で障害者の方々がどれほど大変な思いをしておられるか、考えるととても胸が痛みます。

 

幸いにも多くの方が我々の呼びかけに応えて、募金にご協力下さいました。

ツアーが終わりましたので我々二人からの募金も合わせて、お寄せ頂いた合計金額をご報告致します。

 

合計:86,237円

 

皆様のお気持ちに感謝します!

お知らせしておりました様に、お寄せ頂いた募金は責任を持って“ゆめ風基金”へ振り込ませて頂きました!

 

ある会場では、終演後の後片付けをしているところへ、『募金するのを忘れました』とわざわざお財布を持って戻って来られた方もいらっしゃいました。

人の心の美しさに触れた瞬間でした。

僕個人としても、何か温かいものを頂いた気がします。

有難うございました!

 

2016年8月16日(火)18:00開場 19:30開演

気鋭のバンドネオン奏者が、即興演奏の鬼才達を迎えた特別編成で

魅せる「ピアソラ × インプロヴィゼーション」第二弾!

 

1997年秋から98年春に掛けて活動し、その鬼気迫る演奏で未だに語り草となっている伝説的ピアソラ・ユニット“齋藤徹 タンゴ・グルーヴ・コレクティヴ”。

“菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール”や、自ら主宰するユニット“Tango-jack”で、バンドネオンの新しい可能性を追求する早川純が、その伝説的ユニットのキーパーソンであった齋藤徹と黒田京子、ふたりの鬼才を招いて結成したスペシャル・キンテート(五重奏)。

タンゴの枠を越えて、世界中の音楽家にその足跡を残した“アストル・ピアソラ”とは何であったのか。

約3年ぶり2度目の開催となる今回も、彼の音楽に魅了され集った五人の名手が、再びその深淵に迫る。

バンドネオン×ピアソラ×即興(インプロヴィゼーション)と、その先にある新しい音楽の地平を楽しみたい。

(会場ウェブサイトより転載)

 

出演:早川純 Special Quinteto

   早川純(bandoneon)

   齋藤徹(contrabass)

   喜多直毅(violin)

   田中庸介(guitar)

 

日時:2016年8月16日(火)18:00開場 19:30開演

 

会場:Motion Blue YOKOHAMA

   神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

   045-226-1919 (11:00am~9:00pm)

 

料金:自由席¥4,000

   BOX席¥16,000+シート・チャージ¥4,000(4名様までご利用可能)

   ※BOX席はインターネットでのみお買い求め頂けます。

 

ご予約:

   電話 045-226-1919 (11:00am~9:00pm)

   ご予約フォーム

 

公演詳細サイト

 

齋藤徹さんが黒田京子さんや小松亮太さん(bandoneon)らと共に作った音源を聴いた時、腹の底に熱く滾るものを強烈に感じたのを今でも覚えています。

重く強烈なビート、大胆なアレンジ、強いグルーブ。

とにかく衝撃的でした。

今CDを聴いても、途轍もないカタルシスへと僕を導いてくれます。

(正直、この音楽の在り様を一つのモデルとして、僕は喜多クアルテットの音楽作りをしているとさえ言えましょう。)

 

あれからずいぶん時は経ち、黒田京子さん、齋藤徹さんの順に共演をさせて頂く様になりましたが、実はお二人とピアソラ作品ばかりのライヴでご一緒するのは初めてです。

今までお二人と演奏して来たのは、オリジナル作品や即興演奏、黒田さんとの映画音楽や昭和歌謡等であって、ピアソラはたまにプログラムに一曲入れたりする程度でした。

 

今回は徹さん・黒田さんとがっつりピアソラを演奏出来るのが楽しみでなりません。

あんなに衝撃を受けた音楽を作り上げた二人との演奏です。

僕にとってとても新鮮なものになるでしょう。

 

今回は早川純さんから声をかけて頂き、この意欲的なライヴに参加させて頂きます。

最近はもう殆どピアソラやタンゴを弾く機会も無くなっているのですが、そんな僕を呼んで下さって本当に嬉しい限りです。

そして今回はギターの田中庸介さんと初共演。

新しい共演者にも恵まれて感謝!

 

皆さん、どうぞご期待下さい!

 

2016年8月20日(土)21日(日)両日ともに14:30開場/15:00開演/16:30終演予定

喜多直毅クアルテット『焦土』~沈黙と咆哮の音楽ドラマ~

◉出演:喜多直毅クアルテット

   喜多直毅(音楽とヴァイオリン)

   北村聡(バンドネオン)

   三枝伸太郎(ピアノ)

   田辺和弘(コントラバス)

 

◉日時:2016年8月20日(土)/8月21日(日)

   14時30分開場 15時00分開演(両日とも)

   ※20日、21日ではそれぞれ異なる曲目を演奏いたします。

 

◉会場:公園通りクラシックス(渋谷)

   〒150-0042東京都渋谷区宇田川町19-5

   東京山手教会B1F

   ※JR・東京メトロ・東急線・京王井の頭線渋谷駅下車徒歩8分

   地図

 

◉料金

・どちらか一日分のご予約 ¥4,000

・二日連続予約 ¥7,000(8月20日のご来場時に¥4,000、翌8月21日に¥3,000を申し受けます。)

・当日(両日とも)¥4,500

 

◉お申し込み

メール:violin@nkita.net

メールタイトルは「喜多クアルテット8月予約」、メール本文に《代表者氏名》《人数》《連絡先電話番号》《予約日》を 必ずご記入の上、お申し込み下さい。

電話:042-575-0569(公園通りクラシックス・横田)

 

◉ご予約に際しての注意事項

・二日連続予約は8月19日までにお願い致します。

・8月20日に翌日8月21日のご予約を頂いた場合は¥4,000を申し受けます。

・メールでのご予約(violin@nkita.net)をオススメいたします。

 

 

僕のメインプロジェクト・喜多直毅クアルテットです。

真夏の二日間連続公演!

 

公演の回数を重ねるごとに音楽の内容はより一層充実しております。

このグループでお届けするのは、タンゴの持つ情念や憂愁に加え、人間の抱える狂気や闇を描く音楽です。

しかしシリアスなだけではなく、近頃は諧謔的なサウンドも取り入れています。

お聴き頂いた後、まるで一本の映画を見たかのような深い思いを抱かれることでしょう。

 

気合を入れてお届けします!

皆さん、お誘い合わせの上お越し下さい!

 

フライヤーデザイン:山田真介

 

ご注意!
動画は過去の演奏会の為のPVです。
コンサートの日時・場所は当時のものですので、お間違いのない様ご注意下さい。

2016年8月26日(金)18:30開場 19:30開演

喜多直毅(violin)翠川敬基(cello)

出演:喜多直毅(violin)

   翠川敬基(cello)

日時:2016年8月26日(金)18:30開場 19:30開演

​会場:音や金時(西荻窪)

   東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1

   03-5382-2020

料金:2,500円+オーダー

※予約制ではありません。当日そのままお越し下さい。

ヴァイオリンとチェロによる二重奏。

翠川敬基さんや富樫雅彦さんの作品を元に即興演奏を行います。

​Photo by Tsuburai Kunimitsu

2016年8月27日(土)18:00開場 20:00開演

喜多直毅&黒田京子デュオ

出演:喜多直毅(violin)、黒田京子(piano)

日時:2016年8月27日(土)18:00開場/20:00開演
場所:Sweet Rain(中野)
   東京都中野区中野5-46-5 岡田ビルB1
   03-6454-0817
   ※地図はコチラ

料金:2,500円+オーダー、学割1,500円
ご予約・お問い合わせ:
   03-6454-0817
   jazzsweetrain@cap.ocn.ne.jp

中野の賑やかな通りを抜けてたどり着く小さなジャズバー。

それがSweetRainです。

改装を終え、店内の響きがとても良くなりました。

ちょっとご覧頂きたいのが、左側にシェアした動画。

改装後、新しいスピーカーをチェックしているところ。

何と我々のセカンドアルバム『愛の讃歌』をかけて下さっているじゃありませんか!

コメント欄もご覧頂きたい!

どなたか外国の方が“Simply beautiful, Im in tears...”と書いてくださっています。

嬉しいっすね〜!!!

ちなみにこちらはフードも充実!

ニョッキゴルゴンゾーラとナポリタンがオススメです!

演奏中に眼の前で食べられると、余りにもウマそうで集中出来ないことがあります。

​写真:マスデン美弥

2016年8月31日(水)18:30開場 19:30開演

ウタウタCD発売記念ライブ:松本泰子(vo)喜多直毅(vn)長谷川友二(gt)和田啓(per)

ウタウタCD発売記念ライブ

 

待望の初アルバム!

心ふるわせる旋律を届けます

《ウタウタ》が奏でる《ウタウタ》のメロディー

 

出演:ウタウタ

   松本泰子(vocal)

   喜多直毅(violin)

   長谷川友二(guitar)

   和田啓(percussion)

 

演奏曲目:

   うたうたいの落ち葉

   おちばとおちば

   わたしのうたをうたう、他

   (アルバムより)

日時:2016年8月31日(水)18:30開場 19:30開演

会場:音や金時(西荻窪)

   東京都杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1

   03-5382-2020

   ※地図

料金:2,700円+オーダー

予約:必要ありません。そのままお越し下さい。

 

遂に!

このユニットの初のアルバムが完成しました!

メンバーそれぞれが歌を作り、松本泰子さんが歌います。

日本の叙情歌、フォーク、プログレ…、曲のテイストは様々ですが、ウタウタらしい一枚になったと思います。

郷愁、小さなものへのまなざし、季節感など、様々な味わいがギュッと詰まったアルバムです。

 

今回はその完成記念ライヴ!

是非多くの方にお越し頂いて、ウタウタの世界に触れて頂きたいと思います!

皆さん、どうぞ宜しくお願いします!

Please reload

喜多直毅 Naoki Kita