top of page

自由に、激しく空間を無尽に舞う弓、蛇腹。
圧倒的な才能で未知なる音を開拓するヴァイオリニスト喜多直毅が、オリジナル曲を奏でる四重奏団。
アルゼンチンタンゴの手法を基調としつつフリージャズ、即興音楽、 オルタナティヴロックなどの要素を融合した孤高のインストルメンタルミュージック。
壮絶たる重み、激しさ、そして美しさ。
東北写真に拘り続けた写真家「小島一郎」の作品とのコラボレーション・シリーズ「Winter in a Vision」の第二弾!

 

01鉄条網のテーマ Theme of Burbed-Wire 11:42
02燃える村 A Village in Flames 10:38
03影絵遊び Shadow Puppet 6:42
04月と星のシンフォニー Symphony of The Moon and Stars 10:48
05峻嶺 Steep Peaks

価格:¥2,700 (税抜価格:¥2,500)
規格番号:SONG X 049
POS/JAN:4571381530494
CD発売予定:2017年5月31日(水)

All songs composed & arranged by Naoki Kita 
Produced by Shin-ichiro Tokunaga 
Co-Produced by Naoki Kita
 
Musicians / Quartette are :
喜多直毅 | Naoki Kita: Violin
北村聡 | Satoshi Kitamura: Bandoneon 
三枝伸太郎 | Shintaroh Mieda: Piano 
田辺和弘 | Kazuhiro Tanabe: Contrabass
 
Recorded at Tiara Koto recital hall, Mar 31th 2016 
Recording and Mix engineer: Hideaki Kondo
 
A & R Director / Product Planning: Makoto Miyanogawa (SONG X JAZZ Inc,.) 
Photos: Ichiro Kojima ©Hiroko Kojima

喜多直毅クアルテット『WINTER IN A VISION 2』

¥2,970価格
消費税込み
在庫残り1点
    bottom of page